浄水器の種類は大きく3タイプ

浄水器の種類は大きく3タイプ

浄水器の種類は3つ

浄水器を買おうと思った場合、まず迷うのは浄水器の種類です。 ブリタのポットなどをイメージしている場合もあれば、蛇口に取り付けるだけ、または別の機会がくっついていたりと、自分が購入を考えた場合に迷ってしまうことが多いのです。

 

なんとなく広告を見て選んだり、ランキングで人気の浄水器を選ぶ前に、自分に合った用途のタイプを決めておきましょう。 自分に合ったタイプのん中から選ぶのでしたら、まずハズレがないからです。

 

用途と特徴

  • 蛇口直結型 → 蛇口に取り付けるタイプ ●きよまろ など/li>

     

  • 据え置き型 → ホースで蛇口や水道配管に繋げるタイプ。蛇口タイプよりカートリッジが大きい分、水量が多くなる。/li>>

     

  • ビルトイン・アンダーシンク型 → ホースで水道配管に繋げるタイプ/工事が必要。台所の流し下に収納される
  •  

 

ポット型も浄水器ではあるのですが、スーパーで無料の水をもらうのとかわらないので、ここでは浄水器にははいりません。

あくまで洗浄など生活のためにも使えるくらいの水量で水道水を濾過できるのが、浄水器のメリットです。

 

 

関連記事

  1. CW-101 (C1) 日本ガイシ
  2. TK-AS43-P(ライトピンク)
  3. クリンスイMONO MD101-NC